アイウエーブ腰痛水泳激しい腰痛を克服する腰痛体操<印刷対応>



他人にはわからない「急に訪れる激しい腰痛」の苦しみ。
病院で「死ぬまで、ダマシダマシ付合うしかない」と言われ、
でも日常生活もままならないこの痛み、
「誰か何とかしてよ!」と困っておられる方、
「痛みの強い方」にお奨めする「腰痛体操」です。

毎朝起床前に布団の上で、
頭が寝ていても体が自然と動くように構成しました。
腰が痛くて起きれない時も、
この腰痛体操をして20分も経過すれば、
痛みが引いていくと思います。
この腰痛体操は、最もベーシックで軽いプログラムなので、
水中運動や水泳と併せて「習慣化」
「自力快復」目指してください。
<寒い朝は、ストーブをつけて毛布一枚かけて行いましょう>
 最初にお読みください
「腰痛」はどうして起こるの?
腰椎は筋肉で支えられています。
「腰のそり」に作用する、背筋と腸腰筋(脊椎伸筋)と「腰のかがみ」に作用する、腹筋と殿筋(脊椎屈筋)です。
伸筋:屈筋は、1:3でバランスを保持できます。このバランスをくずした「腰のそり」が腰痛をひき起こします。
「腰痛」はどうすれば治るの?
「背筋と腸腰筋」を伸ばし、「腹筋と殿筋」を強くすれば腰痛から解放されるはずです。よって、「無理のない軽度の体操」を毎日励行する事が、このプログラムの提案です。
 腰痛に悩む人の、腰が痛まない基本姿勢

立っているときは、休めの姿勢。
座るときは、低めの椅子にリラックス姿勢。
自動車の運転時は、座席を前に出し膝が充分曲がる姿勢。
外出時は
「腰椎コルセット」でしっかり腰を守りましょう。

寝るときは、横に丸くなるか、膝の下に大きなマクラを入れる。




基本体操(STEP1)
 注意事項
A)激しい腰痛のあるときは不適当ですが、
 中ぐらいの痛みがある時は、励行してください。効果が出ます。
B)一連の動作中、背骨が反るような姿勢は絶対に禁物です。
 腰に負担を与えるので、かえって逆効果となります。
 基本は「母親のお腹にいた時」の姿勢です。
C)朝夕2回、1ヶ月間の励行してください。
D)2ヶ月目以降は、全ての5回動作を10回にしましょう。
E)自己責任で試してみてください。
F)痛みが軽減しましたら、一般的な「腰痛体操」も追加してください。 
1.両足伸ばし脱力。
2.息を吸いながら、片足ずつ膝を曲げて揃える。
 (かかとを床にこするような気持ちでゆっくり引き上げる)
3.息を吐きながら、腹筋に力を入れ、お腹を床に押しつける。
 (「痛みがある時)
4.10秒間押しつける。
5.片足ずつゆっくりと伸ばし、脱力。
 (かかとを床にこするような気持ちでゆっくり伸ばす)
<1〜5を、5回繰り返す>
注意:腕枕で背骨が反る人は、
 腕を両側おろした姿勢でおこなってください。         
1.両足伸ばし脱力。
2.息を吸いながら、片足ずつ膝を曲げて揃える。
 (かかとを床にこするような気持ちでゆっくり引き上げる)
3.息を吐きながら、右足の膝を両腕で抱えて持ち上げ、胸に引きつける。
4.10秒間押しつける。
5.両膝を揃える。
6.片足ずつゆっくりと伸ばし、両足E力。
 (かかとを床にこするような気持ちでゆっくり伸ばす)
7.同様に1・2・3で左足。(逆足)
 <左右交互に 5回繰り返します>
1.両足伸ばし脱力。
2.息を吸いながら、片足ずつ膝を曲げて揃える。
 (かかとを床にこするような気持ちでゆっくり引き上げる)
3.息を吐きながら、両膝曲げた所から、両足を両手で抱え込み
 胸に引きつける。
 同時に頭も持ち上げる。
4.10秒間維持。
5.両膝を揃えておろす。
6.片足ずつゆっくりと伸ばし、脱力。
 (かかとを床にこするような気持ちでゆっくり伸ばす)
<1〜6を、5回繰り返します>
1.両足伸ばし脱力。
2.息を吸いながら、片足ずつ膝を曲げて揃える。
 (かかとを床にこするような気持ちでゆっくり引き上げる)
3.息を吐きながら、両膝曲げた所から上半身を20〜30度起こす。
 (おへそが見えるぐらいでいい)
4.10秒間維持。
5.上半身をおろす。
6.片足ずつゆっくりと伸ばし、脱力。
 (かかとを床にこするような気持ちでゆっくり伸ばす)
<1〜6を、5回繰り返します>
1.在位の姿勢で両足を前に伸ばし、脱力。
2.片方の膝を横に曲げる。
3.息を吐きながら、上半身をゆっくりたおす。
4.伸びてる足先に両手を近づけて、
  膝後ろの筋を、ゆっくり伸ばす。
5.3秒間維持。
6.上半身を起こし脱力。
<1〜6を5回繰り返し、逆足もおこないます>


私が若かりし企業戦士だったころ、倉庫整理中に腰を痛めてしまいました。
「労災」で数回通院し、その後5年間は問題なく生活を送っていたのですが、突然自力では20mも歩けないほど激しい腰痛になりました。鎮痛剤を飲みながら、折畳み式の松葉杖で通勤する生活が1年以上続きました。整形外科にも通ってたのですが、いっこうに快復の兆しがなかったのです。
上司に相談しまして、上司の親戚で都内最大病院の医局長(東京大学大学院教授、日本水泳連盟理事でオリンピックドクター)を紹介してもらい、カテーテルを使用した精密検査を行いました。結果は「椎間板ヘルニア」との診断で、「手術よりも、理学療法で自力快復を目指すように」と告げられ、片道2時間かけて通うことになりました。
多くのプロスポーツ選手・オリンピック選手が通っている有名な理学療法室ですが、片道2時間では継続できないと判断し「自宅でできる最も痛みの激しい時の処置法」を詳しく教わりました。
その後も3年間、著名な整形外科医院・東洋治療院(針・指圧)・カイロプラクティック等、「病院のハシゴ」状態を続け、治療費も時間も費やしたのですが、「突然起る強い痛み」は完治しませんでした。
試行錯誤のうえ、理学療法室で教わった「痛みの激しい時の処置法」を基本に、怠け者の私でも継続できるこの「自力快復プログラム」を作成しました。
そして、毎朝起床前に布団の上で1時間この体操を行うことで「習慣化」し、頭が寝ていても体が自然とこの体操をするようになりました。
気がつけば、5年以上継続して「突然起る強い痛み」から解放されるようになり、水泳の練習も再開し、東京辰巳国際水泳場の水泳競技会にも参加するようになり、メダルも複数獲得しました。
また、夢であった大型バイクの免許試験も練習の甲斐あって一発合格し、海・山へツーリングに出かけられるようになり、野生のイルカとも一緒に泳げるようになりました。

 

健康水泳個人レッスン受講のお問合せ・受講ご希望の方は、
入力フォームよりご連絡ください。
お客様の入力情報は暗号化して通信するシステムなのでご安心ください。
<左の赤い問い合わせボタンをクリックしてください>
★「メッセージ欄」に現在の泳力・受講課題・目標などもご記入ください。
★「メールアドレスの入力欄」にはパソコンメールをご記入ください。
(携帯メールは文字制限あり、資料もお送りできませんので)
★メールアドレスを間違って入力されますと詳細のご案内は送信できません。
★2日以内に返信しますので、数日しても返事が届かない場合は、
★入力頂いたメールアドレスが間違ってる可能性あります。
★メールアドレスご確認の上再送信ください。
それでも返信が届かない場合は、電話にてお問合せください。
★お電話でのお問合せは、お互い非効率なのでご遠慮願います。
★お電話で「番号非通知」でのお問合せには対応出来ませんのでご了承下さい。


全国水泳個人指導教室主宰
アイウエーブ
電話:072−635−8901
FAX:072−630−0662
HP:aiwave.com  Email:info@aiwave.com
ユニセフ Aiwave は世界中の恵まれない人達のために、売上の一部を日本ユネスコ協会連盟に寄付し、ユネスコ活動を応援します。

Copyright (C) 1996-2021 Aiwave.com. All Rights Reserved.